▲ ページトップへ

オープンキャンパス

2016年8月28日(日)のオープンキャンパス

2016828()に行われる応用生物学部のオープンキャンパスの内容です。

*********************************

学部説明1

■時間:10:3510:55

■場所:片柳研究所 4F E403

模擬講義

■時間:10:5511:15

■場所:片柳研究所 4F E403

杉山友康教授

アスクレピオスが唸る

劇的に効く薬が登場したのは、ほんの数十年前でした。少しの幸運があれば、君も良薬を発明できるかもね。

*********************************

入試説明会1

■時間:12:0012:20

■場所:片柳研究所 B1F 視聴覚ホール

*********************************

学部説明2

■時間:13:4014:00

■場所:片柳研究所 4F E403

*********************************

入試説明会2

■時間:12:2012:40

■場所:片柳研究所 B1F 視聴覚ホール

*********************************

キャンパスランチ体験

■時間:1100-1400

■場所:厚生棟 3F

*********************************

研究室紹介 

3年夏以降に各研究室に配属された学生は、さまざまなテーマで研究を行います。それらの研究のおもしろさを紹介します。

■時間:10001600

■場所:片柳研究所 4F5F

[生命科学・環境コース]

生命科学・環境コース

■バイオ分野で活躍するナノテクノロジー

バイオナノテクノロジー技術を利用したナノ計測、ナノ加工、ナノ材料の研究や細胞工学分野の研究を紹介します。 <『バイオナノテクノロジー研究室』:片柳研究所 4F KW415教室>

■赤や緑に光る微生物を観察してみよう

遺伝子組み換え技術で作られた赤や緑に光る微生物を利用して環境汚染物質の測定をする研究をしています。<『バイオセンサー研究室』:片柳研究所 5F KW502教室>

■ウシ胸腺DNAを見る!

簡単で重要な遺伝子組換え実験を体験しましょう!透明な液体からDNAがフワッと現れますよ!<『応用生体科学研究室』:片柳研究所 5F KW503教室>

■健康を測る、健康を創る。

健康や病気の指標となるタンパク質を測る装置を実用化しました。他に、血糖値を測るセンサーや人工透析をもっと便利にするシステムの研究も行っています。<『応用生化学研究室』:片柳研究所 5F KW511教室>

[医薬品コース]

■生物工学で薬を作る

ミルクに含まれるラクトフェリンに着目し、その安定性を向上させることで薬としての開発を進めています。<『生物創薬研究室』:片柳研究所 4F KW413教室>

■核酸医薬ハンター

生物の設計図DNAは薬を生む宝庫でもあります。癌に効く新薬の発見を学生らが成し遂げるかもしれません。<『機能性RNA工学研究室』:片柳研究所 5F KW505教室>

■医薬品の酵素阻害について学ぼう!

医薬品の代表的な作用メカニズムのひとつである酵素阻害を観察し、医薬品への理解を深めよう!<『生体機能化学研究室』:片柳研究所 5F KW506教室>

[先端食品コース]

■あなたの知らないあぶら(油・脂)の世界

健康機能油脂などあぶら(油・脂)に関する最新の知見をお伝えします。 <『食品機能化学研究室』:片柳研究所 5F KW507教室>

■食品の食感を測定しよう

食品の食感をレオメーターという機械を使って測定します。今回はかまぼこを例にして、同じかまぼこでも、作り方や原料でどのように食感が変わるかを調べてみましょう。<『高機能製品食品研究室』:片柳研究所 5F KW513教室>

 [先端化粧品コース]

■酸素の不思議

酸素により生体は傷害を受けます。医療と化粧品における酸化と抗酸化の最新のトピックスを紹介します。<『抗酸化物質化学研究室』:片柳研究所 5F KW504教室>

■髪と肌やがん細胞のダメージ観察

「ダメージを受けた髪の毛や肌を、健康な状態と比較してもらう。また抗がん剤によるがん細胞のダメージを観察してもらう。」。<『細胞制御研究室』:片柳研究所 5F KW508教室>

■乳液を作ってみよう

わずか1滴で水と油を乳液に変える「界面活性剤」。界面活性剤の種類によって

全く性質の異なる乳液ができあがる不思議を体験できます。<『化粧品材料化学研究室』:片柳研究所 5F KW515教室>

*********************************

化粧品研究サークル(LCC)

■時間:11001500

■場所:片柳研究所 1Fバイオホール

■石鹸試作と化粧品研究サークル(LCC)紹介

オリジナルな石鹸を作っちゃおう~重視するのは香り?泡立ち?保湿力?硬さ?それを決めるのはあなた!!!~

また、スキンケア、メイクアップ、ヘアケアの3グループの活動紹介もあります。

*********************************

学部コース紹介

生命科学・環境、医薬品、先端食品、先端化粧品の4つのコースについて、それぞれの特色や学習内容を紹介します。学習内容だけではなく、どんなキャンパスライフを送っているのか、在学生のスタッフが質問にお答えします。

■時間:10001600

■場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

AO入試体験者による学生相談コーナー/個別相談コーナー/入試相談コーナー/資料コーナー

入試、勉強、就職、研究など気になることを個別に相談できます。進路に関するみなさんの質問に、専門スタッフや、工科女子をはじめとした在学生がお答えします。

■時間:11001600

■場所:フーズフー2F

*********************************

キャンパスツアー

■時間:1100-1500

■場所:片柳研究所 1F エントランス

はじめてキャンパスにお越しいただいた方も安心。 学内のいろいろなスポットをご案内します。

*********************************

全体スケジュールはこちらを参照してください。

http://www.teu.ac.jp/entrance/open/hachi.html

 

2016年8月7日(日)のオープンキャンパス

201687()に行われる応用生物学部のオープンキャンパスの内容です。

*********************************

学部説明1

■時間:10:2010:40

■場所:片柳研究所 4F E403

模擬講義

■時間:10:4011:00

■場所:片柳研究所 4F E403

多田雄一教授

組換え植物最前線

除草剤や虫に強い植物などの仕組みや安全性に加えて、話題のゲノム編集による遺伝子改変について解説します。

*********************************

入試説明会1

■時間:11:0011:20

■場所:片柳研究所 4F E402

*********************************

保護者対象大学説明会

■時間:11:3012:10

■場所:片柳研究所 4F E402

東京工科大学の理念や特長に加え、就職や学生生活サポートなどについて、学長が保護者の目線でご説明します。

*********************************

学部説明2

■時間:12:2012:40

■場所:片柳研究所 4F E403

*********************************

入試説明会2

■時間:12:2012:40

■場所:片柳研究所 B1F 地下ホール

*********************************

キャンパスランチ体験

■時間:1100-1400

■場所:厚生棟 3F

*********************************

研究室紹介 

3年夏以降に各研究室に配属された学生は、さまざまなテーマで研究を行います。それらの研究のおもしろさを紹介します。

■時間:10001600

■場所:片柳研究所 2F3F9F

[生命科学・環境コース]

■生命を情報で見る

タンパク質には様々な形があります。コラーゲンやヘモグロビンなどをコンピューター上で眺めると様々なことが分かります。<『生命情報研究室』:片柳研究所 2F KW201教室>

■植物バイオの世界

塩や乾燥に強い植物、空気を浄化する植物、植物を活性化する薬などの研究をとおして植物の力を科学します。<『植物工学研究室』:片柳研究所 2F KW202教室>

■においを嗅ぐ力を測る

においに敏感な人も,あまり,においが気にならない人も,においの嗅ぎわけにチャレンジしてください。<『水環境工学研究室』:片柳研究所 2F KW203教室>

■新しい微生物、社会に役立つ微生物

微生物や微生物の持つ機能は私たちの生活に見えないところで役立っています。そんな微生物の見つけ方、性質について説明します。<『バイオプロセス工学研究室』:片柳研究所 2F KW206教室>

DNAを見てみよう!

DNAは非常に小さいため通常見ることができませんが、特殊な方法を使えば見ることができます。是非DNAを直接見に来てください!<『生命機能応用研究室』:片柳研究所 3F KW307教室>

[医薬品コース]

■酸化ストレス病と抗酸化薬

生活習慣病がん老化など酸化ストレスの関与する病は多い。抗酸化力の強いエダラボンやコエンザイムQ10に期待が集まっている。<『抗加齢医化学研究室』:片柳研究所 9F KC0904-2教室>

[先端食品コース]

■アンチエイジング分子の検索

アンチエイジングのカギはミトコンドリアを活性化できることです。この作用を持つ分子を検索しています。<『アンチエイジングフード研究室』:片柳研究所 3F KW303教室>

■応用微生物学って 何?      

われわれ人間は微生物を利用して食べ物をつくったり、廃水を浄化したりしています。なじみのある微生物を実際に見てみましょう。<『応用微生物学研究室』:片柳研究所 3F KW304教室>

■紅茶の香りを評価する

 紅茶の香りのセンサリー評価(人の感覚で評価する)実験にチャレンジしてみましょう。<『食品フレーバー科学研究室』:片柳研究所 3F KW306教室>

[先端化粧品コース]

■自分の頭皮を見てみよう

自分の頭皮をビデオマイクロスコープで見ることによって、日頃の自分のシャンプーのやり方が正しいか考えてもらう。<『皮膚生化学研究室』:片柳研究所 2F KW204教室>

*********************************

化粧品研究サークル(LCC)

■時間:11001500

■場所:片柳研究所 1Fバイオホール

■石鹸試作と化粧品研究サークル(LCC)紹介

オリジナルな石鹸を作っちゃおう~重視するのは香り?泡立ち?保湿力?硬さ?それを決めるのはあなた!!!~

また、スキンケア、メイクアップ、ヘアケアの3グループの活動紹介もあります。

*********************************

学部コース紹介

生命科学・環境、医薬品、先端食品、先端化粧品の4つのコースについて、それぞれの特色や学習内容を紹介します。学習内容だけではなく、どんなキャンパスライフを送っているのか、在学生のスタッフが質問にお答えします。

■時間:10001600

■場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

AO入試体験者による学生相談コーナー/個別相談コーナー/入試相談コーナー/資料コーナー

入試、勉強、就職、研究など気になることを個別に相談できます。進路に関するみなさんの質問に、専門スタッフや、工科女子をはじめとした在学生がお答えします。

■時間:11001600

■場所:フーズフー2F

*********************************

キャンパスツアー

■時間:1100-1500

■場所:片柳研究所 1F エントランス

はじめてキャンパスにお越しいただいた方も安心。 学内のいろいろなスポットをご案内します。

*********************************

学生会館(学生寮)見学

■時間:1400, 15:00, 1600

■場所:学生会館(学生寮)

*********************************

全体スケジュールはこちらを参照してください。

http://www.teu.ac.jp/entrance/open/hachi.html

 

2016年6月19 日(日)のオープンキャンパス

*訂正:アンチエイジングフード研究室(片柳研究所 3F KW303教室)の公開は都合により取りやめになります(6/13)。

2016年6月19日(日)に行われる応用生物学部のオープンキャンパスの内容です。
*********************************
大学説明
■時間:10:00~10:20
■場所:片柳研究所 B1F 視聴覚ホール
*********************************
入試説明会
■時間:10:20~10:50
■場所:片柳研究所 B1F 視聴覚ホール
*********************************
学部説明
■時間:11:15~11:35
■場所:片柳研究所 4F E403
*********************************
模擬講義
■時間:11:35~11:55
■場所:片柳研究所 4F E403
西野智彦准教授
わかる トクホ! 
国に認められた健康増進効果を持つ特定保健用食品についてわかりやすく説明します。
*********************************
キャンパスランチ体験
■時間:11:00-14:00
■場所:厚生棟 3F
*********************************
研究室紹介 
3年夏以降に各研究室に配属された学生は、さまざまなテーマで研究を行います。それらの研究のおもしろさを紹介します。
■時間:10:00-16:00
■場所:片柳研究所 2F、3F、9F
[生命科学・環境コース]
■生命を情報で見る
タンパク質には様々な形があります。コラーゲンやヘモグロビンなどをコンピューター上で眺めると様々なことが分かります。<『生命情報研究室』:片柳研究所 2F KW201教室>
■植物バイオの世界
塩や乾燥に強い植物、空気を浄化する植物、植物を活性化する薬などの研究をとおして植物の力を科学します。<『植物工学研究室』:片柳研究所 2F KW202教室>
■においを嗅ぐ力を測る
においに敏感な人も,あまり,においが気にならない人も,においの嗅ぎわけにチャレンジしてください。<『水環境工学研究室』:片柳研究所 2F KW203教室>
■新しい微生物、社会に役立つ微生物
微生物や微生物の持つ機能は私たちの生活に見えないところで役立っています。そんな微生物の見つけ方、性質について説明します。<『バイオプロセス工学研究室』:片柳研究所 2F KW206教室>
■DNAを見てみよう!
DNAは非常に小さいため通常見ることができませんが、特殊な方法を使えば見ることができます。是非DNAを直接見に来てください!<『生物電気工学研究室』:片柳研究所 3F KW307教室>
[医薬品コース]
■酸化ストレス病と抗酸化薬
生活習慣病がん老化など酸化ストレスの関与する病は多い。抗酸化力の強いエダラボンやコエンザイムQ10に期待が集まっている。<『抗加齢医化学研究室』:片柳研究所 9F KC0904-2教室>
[先端食品コース]
■青大豆の機能性と青大豆豆腐造り。
青大豆の免疫機能についての解説と豆腐の製造実演。<『免疫食品機能学研究室』:片柳研究所 2F KW205教室>
■アンチエイジング分子の検索
アンチエイジングのカギはミトコンドリアを活性化できることです。この作用を持つ分子を検索しています。<『アンチエイジングフード研究室』:片柳研究所 3F KW303教室>
■応用微生物学って 何? 
われわれ人間は微生物を利用して食べ物をつくったり、廃水を浄化したりしています。なじみのある微生物を実際に見てみましょう。<『応用微生物学研究室』:片柳研究所 3F KW304教室>
■紅茶の香りを評価する
 紅茶の香りのセンサリー評価(人の感覚で評価する)実験にチャレンジしてみましょう。<『食品フレーバー科学研究室』:片柳研究所 3F KW306教室>
[先端化粧品コース]
■自分の頭皮を見てみよう
自分の頭皮をビデオマイクロスコープで見ることによって、日頃の自分のシャンプーのやり方が正しいか考えてもらう。<『皮膚生化学研究室』:片柳研究所 2F KW204教室>
■角層細胞が語る肌の状態
肌に最も外側にある角層細胞は、肌の内部の情報を持って外側に上がってきます。角層細胞を顕微鏡で観察して肌の状態を診断します。<『光老化研究室』:片柳研究所 3F KW302教室>
■肌を科学する
自分の肌の水分量や肌理(きめ)をみてみよう。また、色彩感受性もチェックしてみよう。<『美科学研究室』:片柳研究所 3F W305教室>
*********************************
学部コース紹介
生命科学・環境、医薬品、先端食品、先端化粧品の4つのコースについて、それぞれの特色や学習内容を紹介します。学習内容だけではなく、どんなキャンパスライフを送っているのか、在学生のスタッフが質問にお答えします。
■時間:10:00-16:00
■場所:片柳研究所 1Fバイオホール
*********************************
AO入試体験者による学生相談コーナー/個別相談コーナー/入試相談コーナー/資料コーナー
入試、勉強、就職、研究など気になることを個別に相談できます。進路に関するみなさんの質問に、専門スタッフや、工科女子をはじめとした在学生がお答えします。
■時間:11:00-16:00
■場所:フーズフー2F
*********************************
キャンパスツアー
■時間:11:00-15:00
■場所:片柳研究所 1F エントランス
はじめてキャンパスにお越しいただいた方も安心。 学内のいろいろなスポットをご案内します。
*********************************
学生会館(学生寮)見学
■時間:13:00-16:00
■場所:学生会館(学生寮)
*********************************
全体スケジュールはこちらを参照してください。

2015年8月9 日(日)のオープンキャンパス

2015年8月9日(日)に行われる応用生物学部のオープンキャンパスの内容です。
*********************************
学部説明
■時間:10:20-10:40, 12:20-12:40
■場所:片柳研究所 4F E403
*********************************
模擬講義1
プラナリア再生遺伝子 (医薬品コース /杉山友康教授)
プラナリアは切っても切っても再生する動物です。その謎に迫る研究例を見て、君も研究を立案しませんか。
模擬講義2
組換え植物を理解しよう (生命科学・環境コース / 多田雄一教授)
組換え植物(食品)は不安ですか?使われている技術や安全性と夢のある研究例について解説します。
■時間:10:40-11:20
■場所:片柳研究所 4F E403
*********************************
研究室紹介 
3年夏以降に各研究室に配属された学生は、さまざまなテーマで研究を行います。それらの研究のおもしろさを紹介します。
■時間:10:00-16:00
■場所:片柳研究所 2F、3F、4F、5F
[生命科学・環境コース]
■環境・食糧と植物バイオ
塩や乾燥に強い植物、空気をきれいにする植物などを材料に植物の力を科学しています。<『植物工学研究室』:片柳研究所 2F KW202教室>
■新しい微生物でエコに貢献
微生物や微生物の持つ機能は私たちの生活に見えないところで役立っています。そんな微生物の見つけ方、性質について説明します。<『バイオプロセス工学研究室』:片柳研究所 2F KW206教室>
■バイオ分野で活躍するナノテクノロジー
バイオナノテクノロジー技術を利用したナノ材料、ナノ計測、ナノ加工の研究や細胞工学の研究内容を紹介します。 <『バイオナノテクノロジー研究室』:片柳研究所 4F KW415教室>
■「遺伝子組換えのキホン:DNAを見る!」
簡単かつ重要な遺伝子組換え技術を体験しましょう!透明な液体からDNAがフワッと現れますよ!<『応用生体科学研究室』:片柳研究所 5F KW503教室>
[医薬品コース]
■RNAを応用した薬の開発
遺伝子と同じ配列のRNAは分子標的薬になることができます。これを応用して癌に効くRNAを作ろうとしています。<『機能性RNA工学研究室』:片柳研究所 5F W505教室>
■DNAの電気泳動を体験しよう!
バイオ医薬品研究の基本であるDNAの電気泳動を行って、DNAを観察してみよう!<『生体機能化学研究室』:片柳研究所 5F W506教室>
[先端食品コース]
■応用微生物学って、何?
食品製造や廃水浄化などに利用される身近な微生物を観察します。<『応用微生物学研究室』:片柳研究所 3F W304教室>
■紅茶の香りを評価する
 紅茶の香りのセンサリー評価(人の感覚で評価する)実験にチャレンジしてみましょう。<『食品フレーバー科学研究室』:片柳研究所 3F KW306教室>
[先端化粧品コース]
■毛髪ダメージのチェック
毛髪専用のビデオマイクロスコープで自分の毛髪ダメージの状態を見てもらい、ヘアケアへの関心を高めてもらいます。<『皮膚生化学研究室』:片柳研究所 2F KW204教室>
■角層細胞が語る肌の状態
肌に最も外側にある角層細胞は、肌の内部の情報を持って外側に上がってきます。角層細胞を顕微鏡で観察して肌の状態を診断します。<『光老化研究室』:片柳研究所 3F W302教室>
■ダメージヘアや細胞を見てみよう
線維芽細胞・がん細胞などの培養細胞や、皮膚角質・口腔粘膜細胞・毛髪などの来場者細胞を顕微鏡で観察してもらう。<『細胞制御研究室』:片柳研究所 5F KW508教室>
*********************************
学部コース紹介
応用生物学部の教育・コース内容などを動画で紹介します。生命科学・環境、医薬品、先端食品、先端化粧品の4つのコースについて、それぞれの特色や学習内容を紹介します。学習内容だけではなく、どんなキャンパスライフを送っているのか、在学生のスタッフが質問にお答えします。
■時間:10:00-16:00
■場所:片柳研究所 1Fバイオホール
*********************************
教員による相談コーナー
入試、大学の学び、就職等について教員が質問にお答えします。
■時間:13:00-16:00
■場所:片柳研究所 1Fバイオホール
*********************************
全体スケジュールはこちらを参照してください。

2015年7月19 日(日)のオープンキャンパス

2015年7月19日(日)に行われる応用生物学部のオープンキャンパスの内容です。
*********************************
学部説明
■時間:10:35~10:55
■場所:片柳研究所 4F E403
*********************************
模擬講義1
紅茶の科学 (先端食品コース / 高柳勉教授)
紅茶の色、味、香りについて、食品科学の視点で解説します。
模擬講義2
微生物 vs 免疫 (生命科学・環境コース / 矢野和義教授)
ヒトの免疫システムは、あの手この手で襲いかかる微生物から身を守ってくれます。そのせめぎあいを解説します。
■時間:10:55~11:35
■場所:片柳研究所 4F E403
*********************************
研究室紹介 
3年夏以降に各研究室に配属された学生は、さまざまなテーマで研究を行います。それらの研究のおもしろさを紹介します。
■時間:10:00-16:00
■場所:片柳研究所 2F、3F、4F、5F、9F
[生命科学・環境コース]
■環境・食糧と植物バイオ
塩や乾燥に強い植物、空気をきれいにする植物などを材料に植物の力を科学しています。<『植物工学研究室』:片柳研究所 2F KW202教室>
■環性炭で色や匂いをとる
活性炭にはナノスケールの孔があって物質を吸着します。活性炭で水や空気から色や匂いを除去してみよう。<『水環境工学研究室』:片柳研究所 2F KW203教室>
■バイオ分野で活躍するナノテクノロジー
バイオナノテクノロジー技術を利用したナノ材料、ナノ計測、ナノ加工の研究や細胞工学の研究内容を紹介します。 <『バイオナノテクノロジー研究室』:片柳研究所 4F KW415教室>
■「遺伝子組換えのキホン:DNAを見る!」
簡単かつ重要な遺伝子組換え技術を体験しましょう!透明な液体からDNAがフワッと現れますよ!<『応用生体科学研究室』:片柳研究所 5F KW503教室>
[医薬品コース]
■医薬品開発を目指して。
核酸、ペプチド、機能性タンパク質のラクトフェリンに着目した創薬研究などいろいろチャレンジしています。<『生物創薬研究室』:片柳研究所 4F W413教室>
■DNAの電気泳動を体験しよう!
バイオ医薬品研究の基本であるDNAの電気泳動を行って、DNAを観察してみよう!<『生体機能化学研究室』:片柳研究所 5F W506教室>
■酸化ストレス病と抗酸化薬
生活習慣病がん老化など酸化ストレスの関与する病は多い。抗酸化力の強いエダラボンやコエンザイムQ10に期待が集まっている。<『抗加齢医化学研究室』:片柳研究所 9F KC0904-2教室>
[先端食品コース]
■紅茶の香りを評価する
 紅茶の香りのセンサリー評価(人の感覚で評価する)実験にチャレンジしてみましょう。<『食品フレーバー科学研究室』:片柳研究所 3F KW306教室>
■油脂(あぶら)と食の安全
当研究室では、油脂(あぶら)の劣化が原因となる食品の品質低下について調べています。 <『食品機能化学研究室』:片柳研究所 5F KW507教室>
■食品の食感を測定しよう
食品(主にかまぼこ)の食感をレオメーターという機械を使って測定します。同じかまぼこでも作り方や原料でどのように食感が変わるかを調べてみましょう。<『高機能製品食品研究室』:片柳研究所 5F KW513教室>
[先端化粧品コース]
■毛髪悩みと科学
毛髪悩みを持っている人は多いです。私達の研究室では様々な毛髪悩みに応えるため様々な研究をしています。<『皮膚生化学研究室』:片柳研究所 2F KW204教室>
■角層細胞が語る肌の状態
肌に最も外側にある角層細胞は、肌の内部の情報を持って外側に上がってきます。角層細胞を顕微鏡で観察して肌の状態を診断します。<『光老化研究室』:片柳研究所 3F W302教室>
■肌を科学する
自分の肌の水分量や肌理(きめ)をみてみよう。また、色彩感受性もチェックしてみよう。<『美科学研究室』:片柳研究所 3F W305教室>
*********************************
学部コース紹介
応用生物学部の教育・コース内容などを動画で紹介します。生命科学・環境、医薬品、先端食品、先端化粧品の4つのコースについて、それぞれの特色や学習内容を紹介します。学習内容だけではなく、どんなキャンパスライフを送っているのか、在学生のスタッフが質問にお答えします。
■時間:10:00-16:00
■場所:片柳研究所 1Fバイオホール
*********************************
教員による相談コーナー
入試、大学の学び、就職等について教員が質問にお答えします。
■時間:13:00-16:00
■場所:片柳研究所 1Fバイオホール
*********************************
全体スケジュールはこちらを参照してください。

2015年6月21日(日)のオープンキャンパス

2015年6月21日(日)に行われる応用生物学部のオープンキャンパスの内容です。
*********************************
学部説明
■時間:11:15-11:35、13:20-13:40
■場所:片柳研究所 4F E403
*********************************
模擬講義1
いろいろと使われている遺伝子組換え技術 (医薬品コース/佐藤淳教授)
バイオ洗剤、タンパク質医薬品、iPS細胞・・・・みんな遺伝子組換え技術のお世話になってます!
模擬講義2
肌の機構と洗顔剤の選び方 (先端化粧品コース/柴田雅史教授)
肌の仕組みと洗顔が必要な理由を解説し、そして自分の肌に合った洗顔剤・セッ
ケンの選び方を紹介します。
■時間:11:35-12:15
■場所:片柳研究所 4F E403
*********************************
研究室紹介 
3年夏以降に各研究室に配属された学生は、さまざまなテーマで研究を行います。それらの研究のおもしろさを紹介します。
■時間:10:00-16:00
■場所:片柳研究所 2F、3F、4F、5F、9F
[生命科学・環境コース]
■新しい微生物、社会に役立つ微生物
微生物や微生物の持つ機能は私たちの生活に見えないところで役立っています。そんな微生物の見つけ方、性質について説明します。<『バイオプロセス工学研究室』:片柳研究所 2F KW206教室>
■DNAを見てみよう!
DNAは非常に小さいため通常見ることができませんが、特殊な方法を使えば
見ることができます。是非DNAを直接見に来てください!<『生物電気工学研究室』:片柳研究所 3F KW307教室>
■緑や赤に光る微生物を観察してみよう
水の汚染を測定できる光る微生物を顕微鏡で観察してみよう。 <『バイオセンサー研究室』:片柳研究所 5F KW502教室>
[医薬品コース]
■大学発の医薬品を目指して
自然免疫で働くラクトフェリンというタンパク質の血中安定性向上に成功し、その創薬化を進めています。<『生物創薬研究室』:片柳研究所 4F W413教室>
■酸化ストレス病と抗酸化薬
生活習慣病がん老化など酸化ストレスの関与する病は多い。抗酸化力の強いエダラボンやコエンザイムQ10に期待が集まっている。<『抗加齢医化学研究室』:片柳研究所 9F KC0904-2教室>
[先端食品コース]
■機能性食品の開発研究
老化の抑制、アレルギーを予防、緩和する等、健康に寄与する機能性食品の探索、開発研究を進めています。<『免疫食品機能学研究室』:片柳研究所 2F KW205教室>
■老化を起こす反応を見てみる。
ヒトの老化はなぜ起こるのか?ヒトの老化を起こす「糖化」の反応を実験室で実際に起こして体験してみましょう。<『アンチエイジングフード研究室』:片柳研究所 3F KW303教室>
■油脂(あぶら)と食の安全
当研究室では、油脂(あぶら)の劣化が原因となる食品の品質低下について調べています。 <『食品機能化学研究室』:片柳研究所 5F KW507教室>
■食品の食感を測定しよう
食品(主にかまぼこ)の食感をレオメーターという機械を使って測定します。同じかまぼこでも作り方や原料でどのように食感が変わるかを調べてみましょう。<『高機能製品食品研究室』:片柳研究所 5F KW513教室>
[先端化粧品コース]
■肌を科学する
自分の肌の水分量や肌理(きめ)をみてみよう。また、色彩感受性もチェックしてみよう。<『美科学研究室』:片柳研究所 3F W305教室>
■酸素の科学~化粧品から医療まで~
老化や病気の原因となる酸化のメカニズムやその防御方法について分かりやすく説明します。<『抗酸化物質化学研究室』:片柳研究所 5F W504教室>
■いろんな細胞を観てみよう
線維芽細胞・がん細胞などの培養細胞や、皮膚角質・口腔粘膜細胞・毛髪などの来場者細胞を顕微鏡で観察してもらう。<『細胞制御研究室』:片柳研究所 5F KW508教室>
■乳液を作ってみよう
わずか1滴で水と油を乳液に変える「界面活性剤」。界面活性剤の種類によって
全く性質の異なる乳液ができあがる不思議を体験できます。<『化粧品材料化学』:片柳研究所 5F W515教室>
*********************************
学部コース紹介
生命科学・環境、医薬品、先端食品、先端化粧品の4つのコースについて、それぞれの特色や学習内容を紹介します。学習内容だけではなく、どんなキャンパスライフを送っているのか、在学生のスタッフが質問にお答えします。
■時間:10:00-16:00
■場所:片柳研究所 1Fバイオホール
*********************************
研究紹介
応用生物学部ではさまざまなテーマで研究が行われています。特徴的なテーマや代表的な研究室について紹介します。
■時間:10:00-16:00
■場所:片柳研究所 1Fバイオホール
*********************************
教員による相談コーナー
入試、大学の学び、就職等について教員が質問にお答えします。
■時間:13:00-16:00
■場所:片柳研究所 1Fバイオホール
*********************************
化粧品サークル紹介
■時間:10:00-16:00
■場所:片柳研究所 4F KW401教室
■リップクリームの作成体験
何をつくれるのか?どんな化粧品ができるのか?すべては来てからのお楽しみ!あなた次第で良くも悪くもなるオリジナルブランドの化粧品を一緒につくってみませんか?
*********************************
工科女子ブース
■時間:11:00-16:00
■場所:フーズフー2F
工科女子と気軽に相談できるコーナーを設置。工科女子のキャンパスライフや研究内容、ココだけの話などが聞け、自由に相談もできます。工科女子オリジナルグッズもプレゼント!
*********************************
その他、入試説明会、キャンパスランチ体験、在学生によるキャンパスツアー、学生会館(学生寮)見学、個別相談コーナー/入試相談コーナー/資料コーナーなどがあります。
 
全体スケジュールはこちらを参照してください。

2014年9月14日(日)のオープンキャンパス

2014914()に行われる応用生物学部のオープンキャンパスの内容です。

**********************************

学部説明

時間:1030110014301500

場所:片柳研究所 4F E403

*********************************

模擬講義

肌の機構と洗顔剤の選び方 (先端化粧品コース/柴田雅史教授)

肌の仕組みと洗顔が必要な理由と、自分の肌に合った洗顔剤の選び方を説明します。

時間:11001130

場所:片柳研究所 4F E403

*********************************

学部コース紹介

バイオテクノロジー、環境生物、先端食品、先端化粧品の4つのコースについて、それぞれの特色や学習内容を紹介します。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

教員との相談

時間:13001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

バイオホールで教員による個別相談とコース紹介を行います。

*********************************

在学生による学生相談

学習内容だけではなく、どんなキャンパスライフを送っているのか、在学生のスタッフが質問にお答えします。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

研究紹介

応用生物学部ではさまざまなテーマで研究が行われています。特徴的なテーマや代表的な研究室について紹介します。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

入試説明会

時間:13001320

場所:片柳研究所 B1F 視聴覚ホール

*********************************

大手予備校による AO 入試対策講座

時間:1320-1410

場所:片柳研究所 B1F 視聴覚ホール

AO入試に関する概要とポイントを解説!大手予備校講師がAO入試の対策についてお話します。

*********************************

工科女子ブース

時間:11001600 

場所:フーズフー2F

工科女子と気軽に相談できるコーナーを設置。工科女子のキャンパスライフや研究内容、ココだけの話などが聞け、自由に相談もできます。工科女子オリジナルグッズもプレゼント!

*********************************

その他、キャンパスランチ体験、在学生によるキャンパスツアー、学生会館(学生寮)見学、個別相談コーナー/入試相談コーナー/資料コーナーなどがあります。

 

全体スケジュールはこちらを参照してください。

http://www.teu.ac.jp/entrance/open/hachi.html

2014年8月23日(土)のオープンキャンパス

2014823()に行われる応用生物学部のオープンキャンパスの内容です。

*********************************

学部説明

時間:1020105013301400

場所:片柳研究所 4F E403

*********************************

模擬講義

紅茶の科学(先端食品コース/高柳勉教授)

紅茶の色、味、香りについて、食品科学の視点で解説します。

時間:10501120

場所:片柳研究所 4F E403

*********************************

研究室紹介 

3年夏以降に各研究室に配属された学生は、さまざまなテーマで研究を行います。それらの研究のおもしろさを紹介します。

時間:10001600

場所:片柳研究所 2F3F4F5F
>

 [バイオテクノロジーコース]

遺伝子組換えのキホン:DNAを扱う!

遺伝子組換え技術の一つとして、簡単だけどとても重要なDNA沈殿を体験しよう!  <『応用生体化学』:片柳研究所 5F KW503教室>
>

 [環境生物コース]

水環境の香り・匂い・臭い

「草のにおい」「花のにおい」「沼のにおい」「かび臭」・・あなたの嗅ぎ分け力を判定します。 <『水環境工学』:片柳研究所 2F KW203教室>

赤や緑に光る大腸菌を観察してみよう

水の汚染を測定できる光る大腸菌を顕微鏡で観察してみよう。 <『バイオセンサー』:片柳研究所 5F W502教室>
>

[先端食品コース]

紅茶の香りを評価する

紅茶の香りのセンサリー評価(人の感覚で評価する)実験にチャレンジしてみましょう。 <片柳研究所 3F KW306教室>

食品の食感の違いを体験しよう ―かまぼこのおいしさはどう決まる?―

直加熱ゲル、二段加熱ゲル、トランスグルタミナーゼを添加した3種類のゲルと2種類の市販かまぼこ(値段の高いかまぼこと安いかまぼこ)の物性をレオメーターで測定し、そのデータを比較します。 <『高機能製品食品』:片柳研究所 5F KW513教室>
>

[先端化粧品コース]

乳液を作ってみよう

わずか1滴で水と油を乳液に変える「界面活性剤」。界面活性剤の種類によって全く性質の異なる乳液ができあがる不思議を体験できます。 <『化粧品材料化学』:片柳研究所 5F W515教室>

*********************************

学部コース紹介

バイオテクノロジー、環境生物、先端食品、先端化粧品の4つのコースについて、それぞれの特色や学習内容を紹介します。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

在学生による学生相談

学習内容だけではなく、どんなキャンパスライフを送っているのか、在学生のスタッフが質問にお答えします。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

研究紹介

応用生物学部ではさまざまなテーマで研究が行われています。特徴的なテーマや代表的な研究室について紹介します。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

応用生物学部施設紹介

時間:10001600

場所:片柳研究所 B1Fバイオナノテクセンター

 電子顕微鏡で花粉などを観てみよう。

*********************************

化粧品サークル紹介

時間:10001600

場所:片柳研究所 2F KW201教室

世界にひとつだけの化粧品を作ろう

何をつくれるのか?どんな化粧品ができるのか?すべては来てからのお楽しみ!あなた次第で良くも悪くもなるオリジナルブランドの化粧品を一緒につくってみませんか?

*********************************

保護者対象大学説明会(高校生も参加OK

時間:11301210

場所:片柳研究所 4F E402

東京工科大学の理念や特長に加え、就職や学生生活サポートなどについて、学長が保護者の目線でご説明します。

*********************************

工科女子ブース

時間:1100-1600 

場所:フーズフー2F

工科女子と気軽に相談できるコーナーを設置。工科女子のキャンパスライフや研究内容、ココだけの話などが聞け、自由に相談もできます。工科女子オリジナルグッズもプレゼント!

*********************************

その他、入試説明会、キャンパスランチ体験、在学生によるキャンパスツアー、学生会館(学生寮)見学、個別相談コーナー/入試相談コーナー/資料コーナーなどがあります。

 

全体スケジュールはこちらを参照してください。

http://www.teu.ac.jp/entrance/open/hachi.html

2014年8月2日(土)のオープンキャンパス

 

201482()に行われる応用生物学部のオープンキャンパスの内容です。

*********************************

大学説明会

時間:10001015

場所:片柳研究所 B1F 視聴覚ホール

*********************************

学部説明

時間:1040111012201250

場所:片柳研究所 4F E403

*********************************

模擬講義

抗生物質の効かない細菌 (環境生物コース /浦瀬太郎教授)

抗生物質は現代の医療に欠かせない医薬品です。でも、抗生物質が効かない細菌が増えてきています。普通の感染症がヒトの命を脅かす、そんな日が来ないようにするために…。

時間:11101140

場所:片柳研究所 4F E403

*********************************

研究室紹介 

3年夏以降に各研究室に配属された学生は、さまざまなテーマで研究を行います。それらの研究のおもしろさを3回に分けて紹介します。なお、23日にも他の研究室が公開予定です。

時間:10001600

場所:片柳研究所 2F3F4F5F9F

 [バイオテクノロジーコース]

バイオナノテクノロジーで視野を広げよう

バイオナノテクノロジー研究室で行っているナノ材料、ナノ計測、ナノ加工の研究内容を紹介します。 <片柳研究所 4F W415教室>

■DNAの電気泳動を体験しよう!

遺伝子解析の基本操作であるDNAの電気泳動を行って、DNAを観察してみよう!

<片柳研究所 5F W506教室>

[環境生物コース]

固定化微生物を作ってみよう!

微生物を利用した環境浄化の研究をしています。環境浄化に活躍する固 定化微生物を作ってみよう!<片柳研究所 5F W509教室>

水環境の香り・匂い・臭い

「草のにおい」「花のにおい」「沼のにおい」「かび臭」…あなたの嗅ぎ分け力を判定します。 <片柳研究所 2F W203教室>

[先端食品コース]

あなたの知らない油脂(あぶら)の世界

当研究室の研究成果を踏まえて、食用油脂に関する新しい情報をお知らせします。

<片柳研究所 4F W411教室>

[先端化粧品コース]

角層細胞が語る肌の状態

肌に最も外側にある角層細胞は、肌の内部の情報を持って外側に上がってきます。角層細胞を顕微鏡で観察して肌の状態を診断します。 <片柳研究所 3F W302教室>

酸化と上手に付き合う方法

肌の老化や病気などを引き起こす活性酸素種に関する最新のトピックスをお伝えします。<片柳研究所 5F W504教室>

*********************************

学部コース紹介

バイオテクノロジー、環境生物、先端食品、先端化粧品の4つのコースについて、それぞれの特色や学習内容を紹介します。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

在学生による学生相談

学習内容だけではなく、どんなキャンパスライフを送っているのか、在学生のスタッフが質問にお答えします。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

研究紹介

応用生物学部ではさまざまなテーマで研究が行われています。特徴的なテーマや代表的な研究室について紹介します。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

その他、入試説明会、河合塾による一般入試対策講座、工科女子ブース、キャンパスランチ体験、キャンパスツアー、学生会館(学生寮)見学などがあります。

 

全体スケジュールはこちらを参照してください。

http://www.teu.ac.jp/entrance/op

2014年6月22日(日)のオープンキャンパス

2014622()に行われる応用生物学部のオープンキャンパスの内容です。

*********************************

大学説明会・入試結果説明会

時間:10001050

場所:片柳研究所 B1F 視聴覚ホール

*********************************

学部説明

時間:1110114013201350

場所:片柳研究所 4F E403

*********************************

模擬講義

栄養科学 de ダイエット

栄養科学の視点から太るメカニズムを理解し、無理のないダイエットについて考えます。つい食べ過ぎてしまう理由は、・・・です。理由は模擬講義でお話しします。

時間:11401210

場所:片柳研究所 4F E403

*********************************

学部コース紹介

バイオテクノロジー、環境生物、先端食品、先端化粧品の4つのコースについて、それぞれの特色や学習内容を紹介します。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

在学生による学生相談

学習内容だけではなく、どんなキャンパスライフを送っているのか、在学生のスタッフが質問にお答えします。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

研究紹介

応用生物学部ではさまざまなテーマで研究が行われています。特徴的なテーマや代表的な研究室について紹介します。

時間:10001600

場所:片柳研究所 1Fバイオホール

*********************************

化粧品サークル紹介

世界にひとつだけの化粧品を作ろう

時間:1000-1600

場所:片柳研究所 KW205

何をつくれるのか?どんな化粧品ができるのか?すべては来てからのお楽しみ!あなた次第で良くも悪くもなるオリジナルブランドの化粧品を一緒につくってみませんか?

*********************************

その他、工科女子ブース/キャンパスランチ体験/キャンパスツアー/学生会館(学生寮)見学などがあります。

 

全体スケジュールはこちらを参照してください。

http://www.teu.ac.jp/entrance/open/hachi.html

より以前の記事一覧