▲ ページトップへ

« 富山の薬売り | トップページ | 宇宙の学校第2弾 »

高尾山ハイキングに行ってきました

みなさん、こんにちは。
水環境工学研究室の筒井です。

先週末、七夕の日に何名かの一年生と一緒に高尾山ハイキングに行ってきました。大学からでも一時間もかからないところにあるにもかかわらず、なかなか行く機会がなかったので、若い一年生に負けないくらい楽しんでしまいました。

登山も楽しかったのですが、個人的に面白かったのが、自生している様々な花です。身の回りではすでに枯れてしまっているものが多い紫陽花も、写真のようにまだつぼみの状態だったりして、低いとはいえ山はやっぱり涼しいんだな、と感じました。

Blog1

また、紫陽花以外にも下の写真のような、かわいい花も咲いていました。雨上がりで水滴がのこる、とても綺麗なこの花は、オオバギボウシという植物の花で、若葉は天ぷらやおひたしなどにして食べられる「うるい」という山菜として有名です。

Blog2

さらに、ヤマユリももうすぐ咲き始めになるかな、という状態でした。ヤマユリの花は非常に大きく、香りも強いため、満開になったら見ごたえがありそうです。ちなみに、ヤマユリの球根はユリ根として食べることが出来ます。ちょうど翌日に某アイドルグループがユリ根を使って春雨を作っていましたね。なんだか少し前の阿部先生のブログのように食べ物の話ばかりになってきましたので(ちなみに一部の紫陽花には毒があるのでご注意を)、それ以外の話題もしておきましょう。

高尾山の中腹や山頂では東京都を望む景色が見えるのですが、本校はそのどちらからもはっきりと見ることが出来て(写真の丸印の部分)、学生たちと一緒に盛り上がりました。

Blog3

中腹にある薬王院では、とある悩み事について、これでもかとお願いをしてきましたので近いうちに良いことがあるはずです!!このように、登っている間はずっと楽しむことが出来ましたし、日頃の運動不足も解消できて、充実した週末を過ごすことが出来ました。高尾山に登ったことのない方は、この機会にいかがでしょうか?

筒井

« 富山の薬売り | トップページ | 宇宙の学校第2弾 »