▲ ページトップへ

« 大学の専攻で何を学ぶのがいいか | トップページ | 冷凍庫の温度は南極点よりも冷たかった »

夏の夜の交流会 avec 卒業生

722日にJR品川駅の港南口駅前広場(ふれあい広場)で久しぶりに研究室の第1回目の卒業生7名と会ってきました。約1年ぶりの再会です。大学は八王子ですが、今は東京、横浜、八王子、相模原とバラバラの場所にいるため、中間地点としての品川です。すでに皆社会人2年目を迎えましたが、元気にしていました。つい1年ほど前まで大学生だったのに、今ではすっかり大人の雰囲気を漂わせていています。折しも、品川駅港南商店会・夏まつりが開かれていて、とても賑わっていました。写真はお祭りの提灯をバックにパチリ。研究室では秋のバーベキューをはじめ、研究発表後の飲み会、夜まで実験する時のPizzaパーティーなど様々なイベントを通して研究室メンバー同士の交流を深めていますが、それは卒業しても同じ。研究室での生活は、泊まり込んでの実験や発表資料作り、英語の論文読みなどなど、大変なこともたくさんありますが、苦労を共にした仲間は男女を問わず一生の友達。大学の研究室は生涯の友達を得る場でもあるのです。

 

先端化粧品コースの岩渕でした。

 

2

« 大学の専攻で何を学ぶのがいいか | トップページ | 冷凍庫の温度は南極点よりも冷たかった »