▲ ページトップへ

« 細胞制御研究室の新設 | トップページ | 最近の出張講義(出前授業)2014年10月 »

生物電気工学(軽部・吉田)研究室の研究紹介

 応用生物学部の吉田です。初めてブログに投稿しますので研究内容を紹介したいと思います。

 ものすごく簡単に言うと
DNAの研究をやっています。DNAは二重らせん構造を形成するということは皆さんご存知だと思いますが、実はDNAは二重らせん構造以外の構造も形成します。その特殊なDNA構造が生体内でどのような機能を果たしているのか、またどうすれば産業に応用できるのか、などを考え日々実験しております。実験は失敗することが多いのですが、その分良い結果が得られた時は非常に楽しく、学生の皆さんと一緒にエキサイトしています。

高校までは誰かが発見したことを学びますが、大学では新しいことを発見することができます。研究は非常に楽しく、やり甲斐もあるので、DNAなどの研究に興味がある方は是非本研究室に遊びにきてください。なお、下の写真は本学バイオホールにあるDNA二重らせん構造の模型です。


吉田

Yoshida2014

« 細胞制御研究室の新設 | トップページ | 最近の出張講義(出前授業)2014年10月 »