▲ ページトップへ

« 先端食品セミナーの紹介(2014年度) | トップページ | 学生実験 »

先端化粧品科学シンポジウム(2014年度)を開催します

東京工科大学本学・応用生物学部は今年も先端化粧品科学シンポジウム(第4回化粧品セミナー)を開催します。

本学部では、国内初の先端化粧品コースを設立し、「皮膚・毛髪と化粧品」に関する、研究及び教育・人材開発の活動をおこなっており、本コースの活動成果の化粧品業界への還元と最新化粧品技術に関する情報交換を目的に、毎年夏にシンポジウム(化粧品セミナー)を開催しています。

対象は、化粧品関連の企業・団体の方々です。

本年のシンポジウムでは、中村 淳氏 (元資生堂執行役員技術担当) によるアジアの各国・地域の化粧品規制についての講演、花王(株)ヘアケア研究所の香春 武史氏によるダメージヘアについての講演、本学教員による皮膚・毛髪科学の基礎研究・開発研究についての講演を行います。

また、講演会の後には本学学生による研究成果のポスター発表を行います。学生が企業の方と直接交流することで、研究のヒントや会社情報も得られると期待しています。化粧品コースの学生はこのような発表・交流の場が用意されています。

先端化粧品科学シンポジウムに関する大学のサイトは以下です。

http://www.teu.ac.jp/event/2014.html?id=131

« 先端食品セミナーの紹介(2014年度) | トップページ | 学生実験 »