▲ ページトップへ

« 夏休みの自由研究 | トップページ | 2013年9月15日(日)のオープンキャンパス »

「化粧品科学の最先端2013」を開催しました

8月26日(月)東京工科大学の蒲田キャンパスで、「化粧品科学の最先端2013」を開催しました。

応用生物学部では、国内初の先端化粧品コースを設立し、化粧品業界への即戦力となる人材の育成に努めてきました。このセミナーでは第一部として、先端化粧品コースの紹介と化粧品研究教育成果を正木先生と西野先生が化粧品業界の方々に紹介しました。また、今年は外部の講師として、資生堂の平尾 哲二氏にも講演をお願いしました。

今年は参加申し込み者が96名という盛大なセミナーとなりましたした。過去のセミナーをきっかけにいくつかの企業と共同研究などに発展したこともありますので、今年も同様な成果が期待されます。

Seminar2013

また、第二部では、懇親会を兼ねて本学学生による研究成果のポスター発表も行いました。ポスターセッションでは12件の最新の研究成果の紹介を行いましたが、学生が直接企業の方に研究成果をアピールすることで、学生のプレゼンテーションの訓練になったのはもちろん、自分を売り込むチャンスにもなったと思います。

今後もこのような催しを続け、研究成果と教育成果(学生)のアピールをしていきたいと思います。

« 夏休みの自由研究 | トップページ | 2013年9月15日(日)のオープンキャンパス »