▲ ページトップへ

« 環境生物コースの研究室紹介(2013年度) | トップページ | バイオテクノロジーコースの研究室紹介(2013年度) »

先端食品コースの研究室紹介(2013年度)

東京工科大学応用生物学部の4つのコース(先端化粧品コース、環境生物コース、先端食品コース、バイオテクノロジーコース)の研究室を紹介する3回目です。おもに高校生向けの紹介ポスターを最新の情報に更新しました。

今回は先端食品コースの4つの研究室を紹介します。先端食品コースでは、特に食用油や新規の発酵飲料、食品フレーバー、冷凍保存技術などの分野で特徴的な研究を行っています。

研究室名の横のファイル名をクリックするとPDFファイルが開きます。

高機能性食品(梶原一人)研究室  「kajiwara.pdf」をダウンロード

食品機能化学(遠藤泰志・津久井隆行)研究室  「endo.pdf」をダウンロード

食品フレーバー科学(高柳勉)研究室  「takayanagi.pdf」をダウンロード

応用微生物学(西野智彦)研究室  「nishino.pdf」をダウンロード

« 環境生物コースの研究室紹介(2013年度) | トップページ | バイオテクノロジーコースの研究室紹介(2013年度) »