▲ ページトップへ

« サクラサク | トップページ | 発酵について »

2012年度の就職状況

新年度になりました。新入生も入学し、学内は活気にあふれていますが、4年生は就職活動に忙しい時期です。

今日は、昨年度の就職状況についてお知らせします。

2012年度の応用生物学部の卒業生の就職率は、今日現在で約92%です。昨年より若干上昇しています。主な就職先は、食品関連では日本水産(株)、キリンビバレッジサービス(株)、日本ケンタッキー・フライドチキン(株)、(株)グルメデリカ、(株)マリンフレッシュ、丸彦製菓(株)、丸信製粉(株)、(株)コダマ、協同飼料(株)など、化粧品関連では、(株)サヌマコーポレーション、(株)ローザ特殊化粧品、(株)井田産業、(株)アートネーチャーなど、環境関連では、日本環境クリア(株)、(株)シー・アイ・シー、シエル商事(株)など、医療・製薬関連では、参天製薬(株)、ノバルティスファーマ(株)、東邦薬品(株)などです。他にもダイキン工業(株)、墨田区役所、市役所、農協などに就職しています。

大学院・バイオニクス専攻の修了生の就職率は96%で非常に良好でした。主な就職先は、医療・製薬系が多く、参天製薬(株)、日医工(株)、オリンパステルモバイオマテリアル(株)、ヒノキ新薬(株)、(株)昭和メディカルサイエンス、(株)MICメディカルなど、化粧品系の(株)コーセー、(株)コスモビューティー、理化学機器・化学系では柴田科学(株)、ヤマト科学(株)、東物塗料(株)など、環境系ではライオンハイジーン(株)、シエル商事(株)、前澤工業(株)など、食品系では富士食品工業(株)、日本クッカリー、(株)サンクゼールなどです。その他に富士ゼロックス(株)、IHIプラントエンジニアリングなどにも就職しています。大学院の修了者は、学部卒と比較して、より技術的な職種に就く場合が多いようです。

東京工科大学では、卒業後もキャリアサポートセンターから求人情報や各種の就活サポートが提供され、未内定者が卒業後に内定を取得する場合も多いです。全員の就職を目指して頑張っています。

« サクラサク | トップページ | 発酵について »