▲ ページトップへ

« 第6回 応用生物学部実験講座のお知らせ | トップページ | メメント・モリ »

2012年5月20日のオープンキャンパス

520日のオープンキャンパスでの応用生物学部の内容をお知らせします。

模擬授業は

「健康長寿を目指して」山本順寛先生

○高齢化社会となって、一番切実な願いは健康で長生き。鍵を握るのは・・・酸素です!!その秘策を明らかにします。


研究室公開は、

【先端食品コース】

「アイスクリーム中の氷結晶粒の観察」(梶原・安藤研究室)

○アイスクリームのおいしさと関係する氷結晶の成長を、低温ステージを用いて観察してみましょう。

-----------------------------

【バイオテクノロジーコース】

CoQ10と酸化傷害」(山本・森内研究室)

○生体酸化傷害は多くの病気や老化の原因です。これを防くコエンザイムQ10などの抗酸化物質を紹介します。


「バイオマテリアルとは」(箕浦・岡田研究室)

○身近にあるバイオマテリアルの例を紹介し、その研究の大切さをお伝えします。

-----------------------------

【先端化粧品コース】

「溶かしたり・固めたり界面活性剤の不思議」(柴田研究室)

○乳液、クリーム、口紅など化粧品で使われている「界面活性剤」。ほんの一滴加え るだけでおこるダイナミックな変化を体験してみましょう。

-----------------------------

【環境生物コース】

「固定化微生物を作ろう!」(斉木・鈴木研究室)

○微生物を利用した環境浄化の研究をしています。環境浄化に活躍する固 定化微生物を作ってみよう!


多田研究室 

「環境・食糧と植物バイオ」

○塩や乾燥に強い植物、空気をきれいにする植物など、植物の力を科学してます。

---------------------------

詳細は以下のHPをご覧ください。

http://www.teu.ac.jp/ap_page/oc201205/hachiozi.html

« 第6回 応用生物学部実験講座のお知らせ | トップページ | メメント・モリ »