▲ ページトップへ

« 最近の出張講義(2011年10月) | トップページ | 最近の出張講義(2012年1月) »

学長賞発表会の練習

今年度初めての試みですが、
応用生物学部1年生の授業の一環として、学生が 「脱原子力発電した場合の日本の発展を支えるエネルギー政策を提案しなさい」 というテーマにそって、3~5名で構成されたグループで調査を行い、その成果の発表を行います。

この発表を通して、学生にはグループ内で役割分担をしたり、仲間同士で議論したりする力を養って欲しいという目的があります。 そして2週間後には、50を超えるグループでの発表会が行われ、優れた発表には学長賞が授与されます。

今日は、私が担当するグループの発表練習を行いました。 難しいテーマですが良く調べていたように思えましたし、 また、結構楽しそうにやっているなあという感想を持ちました。 このため、私の担当するグループが仮に学長賞を取れなくても、 とりあえず、この発表会の目的は達成できそうな気がしています。 本番は2週間後で、来週もう一度発表練習をします。 本番を楽しみにしていますので、みなさん頑張って下さい。

Dsc_0376

« 最近の出張講義(2011年10月) | トップページ | 最近の出張講義(2012年1月) »