▲ ページトップへ

« 学園祭 | トップページ | 学長賞発表会の練習 »

最近の出張講義(2011年10月)

応用生物学部の最近の出張講義を紹介します。

出張講義を希望される方は、お気軽に大学広報課(メール:pr@so.teu.ac.jp または、0120-444-903(フリーダイヤル))までご相談ください。

----------

正木 仁 先生  10/1(土)東京私立高校

テーマ:太陽紫外線を防御する

概 要:太陽紫外線はニキビの原因ともなる皮脂分泌を高めます。さらに長期間浴びることによって皮膚の老化を促進します。本授業では紫外線の皮膚への傷害とその防御方法をサンスクリーン剤の使用方法について学習します。

----------

佐々木 聰 先生 10/6(水)東京都立高校

テーマ:光る生物のバイオサイエンス

概 要:自ら光を発したり、エネルギーをもらって光る生物がいます。この光を見ているだけでも面白いのですが、実はバイオテクノロジーの現場でこの光が活躍しています。生物発光についてお話します。

----------

前田 憲寿 先生 10/12(水)東京私立高校

テーマ:しみ・そばかすの皮膚科学と化粧品科学

概 要:顔のしみ・そばかすの心配は「まだまだ先のこと。」と考えていてはいけません。「しみ・そばかすが何故できるのか。」、「高校生のときから気をつけていなければならないことは何か。」についてお話しします。

----------

村松 宏 先生  10/14(金)長野県立高校

テーマ:生体分子の間にはたらく力を測る

概 要:分子間には、様々な力が作用して、物質が構成されていますが、生体内では、分子間の相互作用が生命活動に、重要な役割を果たしています。このような分子間に働く力について、分子間力を測る研究の内容も含めて解説します。

----------

西野 智彦 先生 10/14(金)東京都立高校

テーマ:発酵で活躍する微生物

概 要:「発酵」という言葉を知っていますか?今回の授業では微生物が関連したいろいろな発酵について説明します。

----------

秋元 卓央 先生 10/17(月)東京私立高校

テーマ:環境とバイオテクノロジー

概 要:現在の環境問題などを解決するために、遺伝子組み換えなどのバイオテクノロジーは多く利用されています。授業では環境とバイオテクノロジーについて簡単に紹介します。

---------

服部 正泰 先生 9/1(火)長野私立高校

テーマ:コンピュータが拓く生物学

概 要:生物が持っている遺伝情報や、生きるためにそもそも必要な生命システムの特徴を、コンピュータを使って解き明かす新しい生物学の世界を紹介します。

----------

安藤 寛子 先生 9/6(火)長野私立高校

テーマ:食品冷凍概論

概 要:食品の鮮度低下や劣化は,組織内に多量に含まれる「水」の状態と関係する.食品保存において,水中の水素結合の状態に依存した水の状態は,その保存期間を決定する重要な因子である。特に、凍結は食品の品質保持期間を飛躍的に延長できる保存法として一般的に使用されている.本講義では、食品冷凍技術の基礎を学ぶことを目的に、その基礎理論から実際の生産技術について概説する。

« 学園祭 | トップページ | 学長賞発表会の練習 »