▲ ページトップへ

« 実験大好きな高校生集まれ!! | トップページ | 国際バイオEXPOで発表してきました! »

天然原子炉

みなさんは大昔に天然の原子炉があったことを知っていますか?

今から20億年ほど前,アフリカのガボン共和国のオクロという地域にあるウラン鉱床で,核分裂の連鎖反応が続く状態,いわゆる臨界状態が断続的に起きていたことがわかっています。しかもこの天然原子炉の活動は60万年も続いたといわれています。

人類が原子炉を作ったのは高々数十年前ですが,その20億年も前に自然界ではすでに原子炉があったんですね。自然は偉大です。

ところで,現在あるウラン鉱床は臨界状態にはなりません。ではいったいなぜ20億年前には天然原子炉が活動できたのでしょうか?

興味を持った人はぜひ調べてみてください。

(S)

« 実験大好きな高校生集まれ!! | トップページ | 国際バイオEXPOで発表してきました! »